ベリラボ

OSS(オープンソースソフトウェア) を主体とした技術検証と小ネタなど

centos ext3 linux lsof tips unix 雑学

ファイルを消してもディスク容量が減らない場合の対応

投稿日:

Linux/Unixで、ファイルを消したのにディスク使用量(ファイルシステム使用量)が減らなく、OSをリブートしたら減った経験はないでしょうか?
なぜそうなるのか、対象方法はどうすればよいかをwikiにまとめました。

ファイルを消してもディスク容量が減らない場合の対応

-centos, ext3, linux, lsof, tips, unix, 雑学
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

MySQL 5.1 on CentOS 5.2

CentOS 5.2 上にMySQL 5.1 (RC) をインストール&初期設定の手順を作成しました。 MySQL 5.1は、2008/7/8時点で正式リリースではありませんが、リリースされたときのた …

no image

CentOS 5.2 + fml 4.0 のメモ

いまさらながら FedoraCore 3 (FC3) で動かしていた fml(4.0) をCentOS 5.2 に移行しようとして、makefml のコマンドを打ったら、以下のようなエラーが発生。 $ …

no image

fetchmail + procmail でメール転送

どこかのメールサーバに届いたメールをなにも考えず全部別のメールサーバに転送したい場合の設定をgoogle、Technoratiで検索したらなかなかみつからなかったのでまとめてみました。 .forwar …

no image

容量を取らない巨大ファイル

Linux/Unix では、lsコマンド等で表示されるファイルサイズが実ディスク上にとられない場合もあります。どんな状況のときにできるのかをwikiにまとめました。是非読んでください。 容量を取らない …

no image

その rpm いつインストールしたんだっけ?

rpm をいつ入れたかを見たいときは、以下のコマンドで表示できます。 $ rpm -qa –last このコマンド は、rpm をインストールした日付、時刻を新しいものの順番で表示してくれます。 も …