Home > centos

centos Archive

CentOS 5.2 DRBDインストール、初期設定

ベリラボ – wiki – CentOS52_DRBDインストール、初期設定.

ノード(マシン)間でディスクを同期化するためのDRBDをインストール、初期設定する手順を ベリラボwikiに掲載しました。

是非見てください。

ファイルを消してもディスク容量が減らない場合の対応

Linux/Unixで、ファイルを消したのにディスク使用量(ファイルシステム使用量)が減らなく、OSをリブートしたら減った経験はないでしょうか?
なぜそうなるのか、対象方法はどうすればよいかをwikiにまとめました。

ファイルを消してもディスク容量が減らない場合の対応

容量を取らない巨大ファイル

Linux/Unix では、lsコマンド等で表示されるファイルサイズが実ディスク上にとられない場合もあります。どんな状況のときにできるのかをwikiにまとめました。是非読んでください。

容量を取らない巨大ファイル の解説

vmware server から Xen への移行

vmware server の環境が古くなったので、Xen(準仮想化環境)への移行を試してみました。

wikiに移行手順を書きましたので是非読んでください。

vmware server から Xen への移行手順

CentOS 5.2 + fml 4.0 のメモ

いまさらながら FedoraCore 3 (FC3) で動かしていた fml(4.0) をCentOS 5.2 に移行しようとして、makefml のコマンドを打ったら、以下のようなエラーが発生。

$ ./makefml showconf fml4test
Hmm… inspecting your system by config.guess failed?
I failed to inspect your system.
THIS HOST (XXXXXXX.XX.jp) IS [unknown-unknown-unknown]

PLEASE DEFINE $CPU_TYPE_MANUFACTURER_OS IF POSSIBLE
If you cannot define $CPU_TYPE_MANUFACTURER_OS
FML may work with “unknown-unknown-unknown”
(I assume BSD like if “unknown-unknown-unknown”)
cpu-manufacturer-os [unknown-unknown-unknown]

THIS HOST (cent52-154.kissa.ne.jp) IS [unknown-unknown-unknown]

sh -x ./makefml showconf fml4test
と流してみると、ld とか cc とかコンパイル系のコマンドを使っていることが判明。

# yum -y install gcc

で、gccをインストールしてやってから、makefml をやってみたらすんなりうまくいきました。

MySQL 5.1 on CentOS 5.2

CentOS 5.2 上にMySQL 5.1 (RC) をインストール&初期設定の手順を作成しました。
MySQL 5.1は、2008/7/8時点で正式リリースではありませんが、リリースされたときのために事前確認も兼ねています。

MySQL 5.1 on CentOS 5.2 手順

ホーム > centos

Search
Feeds
Meta

Return to page top