ベリラボ

OSS(オープンソースソフトウェア) を主体とした技術検証と小ネタなど

その他

Linux(UNIX)でファイルやディレクトリの権限変更

投稿日:

Linux(UNIX)でファイルやディレクトリの権限変更をするとき、chmodコマンドを使います。なぜかわかりませんが 「chmod 755 ファイル名」 とモードに数値を使っている場面を多く見かけます。

「chmod u=rwx ファイル名」のように、シンボルモードと呼ばれる人間にわかりやすい指定方法がよりよいです。

u=rwx の”u” の部分は、u:user / g:group / o:other(その他の人)が指定でき、”=” の部分は、=:にする / +:権限付与 / -:権限剥奪 、rwxの部分は、r:read / w:write / x:execute が指定できます。

chmod 755 ファイル名

は、

chmod u=rwx,go=rx ファイル名と同じことです。

シンボルモードのほうが、rwxの権限の値をいちいち頭のなかで変換する必要がなく直感的でよりわかりやすいんです。是非使ってみてください。

755や644のように 数値で指定するほうが、よりプロっぽいから使う人が多いのでしょうか? (笑)

-その他

執筆者:


  1. 通りすがり より:

    >755や644のように 数値で指定するほうが、よりプロっぽいから使う人が多いのでしょうか? (笑)

    違いますよ。
    単純に打つキーが少ないからですよ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

リスとコーヒーとイルカを買った 犬

巨人も真っ青、犬が買うとは思わなかった。 【続報】OracleのSun買収で最高の統合ソリューションを – エリソン氏 | 経営 | マイコミジャーナル. Solaris・・・・・Linu …

no image

バレンタインデーに時間が整列

もうすぐUnix時間が整列します。 正確には日本時間で、「2009-02-14 08:31:30 」 http://www.1234567890day.com/ ↑こんなサイトもありました。 $ da …

no image

ベリサイン + apahce + OpenSSL + mod_ssl ではまり

ベリサイン + apahce + OpenSSL + mod_ssl ではまりました。 秘密鍵作成、CSR作成を行ってベリサインに申請。 戻ってきたServerIDを保存して以下のようにssl.con …

no image

CentOS 5.2 で、ntp の同期不具合

CentOS 5.2 にしてから、ntp.nict.jp と時刻同期が取れない(reachがゼロ)の状態となっていました。色々調べてみたら、どうやら IPv6が関係しているのが原因だったみたいです。 …

no image

Linuxで消せないファイルの対応方法

Linux/UNIXで、「*」「?」「-i」等ができていて通常オプションのrmコマンドだと消えないファイルの対処方法をwikiに書きました。是非読んでください。 Linuxで消せないファイルの対応方法